Pd RARADOX

HOME > トピックス > 弊社書籍『なんのために経営するのか』が本日発売!

トピックス2023.02.08

弊社書籍『なんのために経営するのか』が本日発売!

ブランディングの現場280社から導いた知見を紹介する書籍『なんのために経営するのか』を2月8日(水)に発売。

2023年2月8日(木)、パラドックスが携わってきた数々の企業の現場から得た知見の中で導いた「7つの原則」を実際の事例とともに紹介する書籍 『なんのために経営するのか』(かんき出版)を発売いたします。

 

■書籍について

企業と社員の志を叶え合うこと。事業を通じて独自の社会貢献をすること。その上で継続的に成長し続けること。日本には、これらすべてを実現している企業がたくさんあります。本書は、280社(※2022年時点)のブランディング・クリエイティブの現場で得た知見から導き出した「7つの原則」をもとに、志の経営を実現するためのノウハウを具体的な事例を織り交ぜながら紹介し、現代において「なんのために経営するのか」という問いに対する、ひとつの経営のあり方を提言しています。

 

 

 (ページイメージ)
 (ページイメージ)

■目次

はじめに なぜ経営には志が必要なのか

Chapter 1 志を言語化する
(事例1/株式会社ハリズリー・株式会社 土屋鞄製造所)

Chapter 2 志を実践する
(事例2/ソフィアメディ株式会社)

Chapter 3 叶え合う組織にする
(事例3/株式会社LIFE CREATE)

Chapter 4 独自の価値を創造する
(事例4/株式会社 Plan・Do・See)

Chapter 5 志に紐づいて事業展開する
(事例5/沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム・日本サニパック株式会社)

Chapter 6 志でファンをつくる
(事例6/株式会社湘南ベルマーレ) 

Chapter 7 志で未来をひらく
(事例7/石坂産業株式会社)

 

■推薦者コメント

 

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長 教授 田久保 善彦 氏

日本に昔から存在する「志」という言葉。外国語に翻訳することが難しい独特の意味を含んでいる。創業者が、何かしらの価値を世の中に提供したいと志を胸に抱いて起業したその思いは、多くの人を巻き込むために、やがて企業理念=企業の志に昇華され、従業員、その家族、顧客、取引先、地域社会などに伝播し、企業経営の根本をつかさどっていく。
パーパス経営という言葉が花盛りの昨今、あえてそこに由らず、著者が所属するパラドックス流の「志経営」ともいえる独自のコンセプトを、数多くのコンサルティング事例から紡ぎだした本書は、今後の企業経営の在り方に一石を投じてくれるはずだ。

 

 

一橋ビジネススクール教授 楠木 建 氏

企業経営におけるほとんどの問題は、そもそもなんのために仕事をしているのかという「志」が共有されていないことに起因する。「志」の一点でズレやブレがなければ、自ずと問題は解決する。本書は経営の一丁目一番地を示す指標となる。

 

独立研究者/パブリックスピーカー 山口 周 氏

ヒト・モノ・カネ。ヒトだけにある性質が可変性です。ではヒトは何で変わる
のか? 志です。競争優位の源泉であるモチベーションが希少化している日本において、本書が新しい道筋を示してくれる。
「今日、なんのために会社に来たのか?」この問いに即答できない人はこの本を読んでください。

 

 

■書籍情報

 

タイトル:なんのために経営するのか -社員と会社の志を叶え合い、社会をよくする組織と事業のつくり方-
出版社 ‏ : ‎ かんき出版
発売日 ‏ : ‎ 2023/2/8
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 264ページ
寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.7 x 2 cm

Amazon:https://amzn.asia/d/b22VL8D

 

 

 

お求めはぜひ全国の書店にて!

 

全国の書店にて取り扱い予定ですので、ぜひお近くの書店にてお求めいただけますと幸いです。また、本書に関するお問い合わせは下記にて受け付けております。

<お問い合わせはこちら>

pr_paradox@prdx.co.jp