Pd RARADOX

HOME > トピックス > 弊社がディレクションを行った石坂オーガニックファームによる絵本「つちのなかに」が、12月5日(月)に発売されます。

トピックス2022.12.05

弊社がディレクションを行った石坂オーガニックファームによる絵本「つちのなかに」が、12月5日(月)に発売されます。

 

弊社がブランディングをお手伝いさせていただいている、石坂産業株式会社さまが運営する石坂オーガニックファームから、初の絵本「つちのなかに」を世界土壌デーである12月5日(月)より発売いたします。

弊社は、石坂オーガニックファームのブランディングをはじめとして、今回の絵本のディレクションも担当しています。

農園を運営する石坂産業株式会社さまは、弊社が企業理念の策定から、ブランディングをお手伝いさせていただいた企業さまです。廃棄物が埋め立てられる土壌が、生物循環の妨げになっていることを目のあたりにしてきた石坂産業株式会社さまだからこそ伝えられる「土の教科書」を、ともに制作いたしました。

通常の絵本として楽しんでいただけるのはもちろんのこと、より詳しく土のことやバクテリアの働きについての解説もついており、お子様だけでなく、大人の方にとっても土の奥深さを感じていただける内容になっています。さらに、海外の方にも楽しんでいただけるよう英語翻訳にも対応しています。

 

<書籍概要>

タイトル:つちのなかに

文:うめだだいすけ 

絵・デザイン:小川けんいち 

翻訳:水澤菜々歌(石坂産業)

ディレクション:高田訓子(株式会社パラドックス)

監修:山澤清、関祐二、福岡梓

協力:石坂オーガニックファーム株式会社、石坂産業制作チーム

価格  : 1500円(税別)

発売日 : 12月5日

ページ数: 36ページ 

仕様  : B5サイズ(182×257mm)

ISBN  : 978-4-9912852-0-2

発行元 : 石坂産業株式会社

購入リンク:https://shop.santome-community.com/collections/original/products/in-the-soil

 

 

■推薦者からのメッセージ

山澤 清 氏 農業・養蜂指導者

「見えないものを見る力を、子どもたちに」

土の中の生物たちの、相手を思いやり・助け合い・分かち合いながら次の生物に命を繋げる循環によって、土のバランスは保たれています。土の中が元気になれば、地上部の植物も元気になり、それを食べる人間も元気になる、そんな関係性があることを是非お子様にも教えてあげてください。

 

関 祐二 氏 農業コンサルタント

「身近な土のこと、もっと知ってください」

土は身近にある何気ない自然物質ですが、学校教育に取り上げられることもなく、その物質がどんなものか知られていません。また、土の中の微生物は私たち人間の腸内環境とも通じる大切な働きをしていますが、そのバランスが崩れてしまうと地上の植物にも悪い影響を与えてしまいます。

 

<取り扱い先>

・三富今昔村 

住所:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1589-2

アクセス:https://santome-community.com/access/

 

・三富今昔村オンラインショップ 

https://shop.santome-community.com/

 

 

●石坂産業について
https://ishizaka-group.co.jp

弊社ブランディング事例:https://prdx.co.jp/branding/ishizaka_branding/

 

●三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)について
https://santome-community.com/

 

●石坂オーガニックファームについて
https://www.ishizaka-farm.co.jp/