Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > 小田急不動産株式会社

CATEGORYカスタマーブランディング 

CREATIVEサービスサイト

TYPE不動産業界

AREA東京都 神奈川県 

URLhttps://www.odakyu-chukai.com/

CLIENT小田急不動産株式会社

小田急不動産株式会社|仲介営業部サービスサイト「CONOMACHI」

クライアント紹介・制作背景

小田急不動産株式会社は、1964年に創業。小田急電鉄直系の不動産会社として、小田急沿線に特化した事業展開で、沿線に居住するお客様から信頼を獲得し続けてきました。クライアントである、仲介営業部様は、小田急不動産の中でも、分譲業・賃貸業と並ぶ主軸となる事業の一つです。事業理念策定に伴い「どんな想いで小田急線沿線の街と向き合っているか」「小田急不動産だから持っている価値」を、お客様にも知っていただく施策が必要と感じていました。また、重要な顧客流入口でもある物件検索サイトが、情報が整理されておらず、導線設計が複雑であるため「使いにくい」という声を、社内外でいただいている状況でした。

コンセプト・アウトプット

理念に紐付き、従来の不動産検索にはない「ライフプラン検索」を開発。物件的な価値ではなく、情緒的な価値から物件を検索する、という新しい価値観を不動産検索に取り入れました。また、導線設計・情報整理が大きな課題であったため、お客様が望む行動をすぐに選択できるように、アイコンで行動の導線をつくりました。同じ情報が複数掲載されている箇所もなくすとともに、必要な情報にすぐに辿りつける設計にしています。

成果・お客様の声

流入が大幅に増加するとともに「購入相談」からの問い合わせ件数が、前年比177%を超えるなど、大きな反響をいただいております。また、社内でも、物件的な価値ではなく、住んだ後の暮らしまで想像して、物件を選ぶという考え方が浸透し始めており、「ライフプラン検索」を積極的に運用しているとの声があがっております。以下、お客様からいただいた声となります。「問い合わせが増加し、特に購入相談からの問い合わせ件数で、大きな効果を出しています。今までは「いい物件がなかったから、もう見なくていいや」と思われていたのが「いい物件はなかったけど、この人たちに聞いてみよう(会員登録してみよう)」になっている。前年比、177%という成果はすごいことだと思います。」