Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > 小田急不動産株式会社

CATEGORYコーポレートブランディング 

CREATIVEコーポレートブランディングの制作物

TYPE不動産業界

AREA東京都 神奈川県 

AWARD2021日本BtoB広告賞 経済産業大臣賞 / 企業ポスター部門 金賞

CLIENT小田急不動産株式会社

小田急不動産株式会社|仲介営業部コンセプトブックポスター「まちまちポスター」

クライアント紹介・制作背景小田急不動産株式会社は、1964年に創業。小田急電鉄直系の不動産会社として、小田急沿線に特化した事業展開で、沿線に居住するお客様から信頼を獲得し続けてきました。クライアントである、仲介営業部様は、小田急不動産の中でも、分譲業・賃貸業と並ぶ主軸となる事業の一つです。事業理念策定に伴い「どんな想いで小田急線沿線の街と向き合っているか」「小田急不動産だから持っている価値」を、お客様にも知っていただく施策が必要と感じていました。以上の課題感から制作した「まちまちストーリーズ(別記事参照)」をより広く周知していくため、沿線で展開するポスターを制作するに至りました。

コンセプト・アウトプット各街のエピソードを端的に紹介するとともに、一瞬でも印象に残るデザインとなっています。イラストは冊子でも使用しておりますが、ポスターで遠くから見たときにもアイキャッチとなることを意識しています。イラストは、街ごとに筆致や雰囲気の異なるイラストレーターさんをアサインし「まちまち」な街の様子・世界観を表現しております。キャッチコピーは、掲載したエピソードにまつわる会話やフレーズを意識。また、各街のコピーも、従来のイメージとは少しちがう視点で街を描写することで、住んでいる人々にも共感だけでなく「こんな見方もあったのか」と気付きが生まれるようにいたしました。

反響・成果『2021日本BtoB広告賞』では、最高賞である経済産業大臣賞を受賞するとともに企業ポスター部門にて『まちまちポスター』が金賞を受賞。各業界メディアに取り上げていただくとともに、地域メディアからもお問い合わせをいただきました。