Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > 小田急不動産

CATEGORYコーポレートブランディング 

CREATIVEコーポレートサイト/企業ホームページ

TYPE不動産業界

AWARDCSS Design Awards「ベストUIデザイン」「ベストUXデザイン」「ベストイノベーション」受賞

URLhttps://town.odakyu-chukai.com/

CLIENT小田急不動産

小田急不動産株式会社|仲介営業部ブランドサイト「town」

クライアント紹介・制作背景小田急不動産株式会社は、1964年に創業。小田急電鉄直系の不動産会社として、小田急沿線に特化した事業展開で、沿線に居住するお客様から信頼を獲得し続けてきました。クライアントである、仲介営業部様は、小田急不動産の中でも、分譲業・賃貸業と並ぶ主軸となる事業の一つです。事業理念策定に伴い「どんな想いで小田急線沿線の街と向き合っているか」「小田急不動産だから持っている価値」を、お客様にも知っていただく施策が必要と感じていました。

コンセプト・アウトプット街と人の間にある物語を紐解いていくWEBとして、ブランドサイト『town』をオープン。街と人の物語であることを直感的に伝えるために、街(背景)から人へ、人から街へとフォーカスが移動する演出を施しています。理念を軸にしたコンテンツでは、三浦しをん氏に街について語っていただく特集やお客様と営業社員の対談、街に関わる店舗や団体へのインタビューなど、人それぞれの生き方と街それぞれのらしさをストーリーでつないでいます。また、お客様と営業社員の対談では、お客様の「ここにしかない景色」に着目することで、バリューを訴求。従来の顧客ゾーンはもとより、30-40代の感性豊かな、新しい生き方を模索しはじめた人たちをターゲットとしております。

成果・お客様の声WEBの世界3大アワードの1つでもある『CSS Design Awards』の一般投票で、「ベストUIデザイン」「ベストUXデザイン」「ベストイノベーション」を受賞。お客様からもWEBへの出演希望をいただくなど、ありがたい反響をいただくとともに、社内での営業社員の成功事例共有としても広まっております。以下、お客様からいただいた声となります。「お客様や営業社員から出演希望をいただいております。また、出演された団体の方が当社の「まちまち」を、自主的に配布してくださるなど、新たな関係性構築にも繋がっていることを実感しています。」