Pd RARADOX

HOME > トピックス > 日本サニパックさまのコーポレートブランディング事例を公開しました。

トピックス2023.03.29

日本サニパックさまのコーポレートブランディング事例を公開しました。

理念を象徴するプロダクト開発で「言行一致」した事業へ。

2020年に創業50周年を迎えた日本サニパックさまは、国内で初めて紙製の一般用ゴミ袋を発売して以来、私たちの日常に欠かせないゴミ袋をつくり続けています。現在では、一般的なゴミ袋は化石燃料である石油由来のポリエチレン(プラスチック)製ですが、環境問題の観点から削減が求められる社会となりました。こうした背景から、あらためて今後の会社のあり方を見つめ直したいとご依頼をいただきました。

事例では、会社として向かうべき方向を明確にするため、日本サニパックさまは「なんのためにある会社」なのかを再定義し、言語化した理念策定。また、理念と事業の言行一致をはかるための象徴的なプロダクトづくり、環境配慮型ゴミ袋「nocoo」誕生プロジェクトについてご紹介しています。

 

詳しくは、こちらよりご覧ください。